ファッションで大事なのはトップスとボトムスのバランスです。バランスが良いとスタイルも良く見えます。

流行ファッションはトップスに取り入れよう



流行ファッションはトップスに取り入れよう

ファッションで重要なトップスとボトムスのバランス

ファッションのコーディネイトで大事なのはトップスとボトムスのバランスとサイズが合っているかです。洋服を着たら必ず全身が映る鏡でチェックします。誰でも体型のコンプレックスはあり、それを洋服でカバーしますが間違った方法は隠すどころか目立ってしまい逆効果です。どのバランスが最適か覚えておくとコーディネイトしやすいです。

例えば、身長が低い人の場合は目線が上に行くようにコーディネイトします。チュニックのようなトップスの場合はボトムスはタイトなスキニ―パンツなどを選びます。太めのボトムスだと、すべてが大きく見える為、洋服に着られているイメージになります。膝丈スカートを選ぶときは、トップスは短め丈を選びます。丈の長さがウエストより下になると長すぎてバランスが取りずらくなり、重心が下に見えます。身長が低いとマキシ丈ワンピースは着れないイメージですが、トップスをタイトに短めにするとすっきりします。例えば、前結びのボレロタイプのカーディガンは胸元切り替えにしてくれるので足長効果も期待できます。マキシ丈ワンピースの上にタイトで短めなカットソーなどを着ると、ロングスカートの雰囲気になります。Tシャツやカットソーが長すぎると感じた時は、片裾を結んでバランスを取ります。

注目情報

Copyright (C)2017流行ファッションはトップスに取り入れよう.All rights reserved.