ファッションに目覚めたのが遅い私が、古着屋でトップスを買うようになったらかわいいと言われるようになりました。

流行ファッションはトップスに取り入れよう



流行ファッションはトップスに取り入れよう

ファッションに目覚めて古着屋でトップスを購入

わたしはこどものころから親から親戚のお兄ちゃんたちのお古ばかり着せられていたので、よく男の子と間違えられていました。また、自分で服を選ぶことを長い間させてもらえなかったせいか、ファッションのセンスが全くない子に育ちました。だから大学に入った時に、とても恥ずかしい思いをしました。先輩たちがブランドの服をたくさん着ていたからです。わたしは、キャラクターの描かれたTシャツとかトレーナーを着ていたのです。これは女としてどうなのというような恰好をしていたものでした。

そんなわたしがファッションに目覚めてから、少しはブランドのものを買おうと思いました。しかし、大学時代はお金がなかったし、社会人になっても給料が安かったので正規の値段ではとても買うことができません。そんな時、近所に古着屋ができたのでそちらによく行くようになりました。すると、かわいいブランドの服がたくさん売られていたのです。わたしはそれまで、会社にも白のブラウスしか着て行ったことがなかったのですが、そのお店で仕事でも着られるようなかわいいトップスをたくさん買いました。そのおかげで、いつも白のブラウスばかりでかなりダサいわたしもみんなからかわいいと言われるようになり、ちょっと遅咲きのデビューを果たしたのでした。

注目情報

Copyright (C)2017流行ファッションはトップスに取り入れよう.All rights reserved.